ホーム > エリア情報 > 肌のうるいおいには保湿成分

肌のうるいおいには保湿成分

「洗顔のあとは化粧水をたっぷりつけて乳液などで水分が逃げないようにふたをする」と長年信じ込まれてきましたがじつは間違った対策です。もちろん肌に悪いわけではないですが、肌に潤いを与える目的で行う場合は、もっと正しいスキンケア方法があります。

それは、化粧水や乳液を使うよりも、セラミドなどの保湿成分が入った美容液をつかうほうが、肌の保湿には効果的なのです。

 

また巷には、肌のうるおいケアとしてさまざまな方法が提唱されていますが、実は科学的根拠がなかったり、最悪逆効果になるものあるので注意が必要です。代表的なものとしては以下のようなものがあります。

 

①水スプレー:肌が乾燥してきたときに化粧水やミネラルウォーターをスプレーする人がいますが、与えた水分はすぐに蒸発するので、意味はあまりありません。やるならきちんと保湿成分を含んだもので実施しましょう。

 

②スチーム:これも水分なので、実施した瞬間は潤いますが、肌にとどまることができず、すぐに蒸発するため、効果的とは言えません。

 

③水分補給:水分の補給は、肌のためというか体にとって重要なことでありますが、過度に水分を摂取しても、それが肌に行くことはありません。逆に過剰な摂取は、体を壊す原因になるので過度な摂取は控えましょう。

 

肌のうるおいを守るのは、水分ではなく保湿成分なのです。そのため、真の保湿ケアは、保湿成分を含む美容液を使うことが一番効果的で、効率的です。

保湿以外にも美肌になるためには多くのスキンケアがあります。賢く利用して効果的な対策を行いましょう!
トレチノイン・ハイドロキノン!お得価格で通販するには!?

 

 


関連記事

  1. 肌のうるいおいには保湿成分

    「洗顔のあとは化粧水をたっぷりつけて乳液などで水分が逃げないようにふたをする」と...

  2. 知っておきたいフラッシュモブの事

    実際に結婚式でフラッシュモブをやるのであれば、 事前にいろいろと知っておきたい事...

  3. テスト

    テスト記事です。...